最近いろいろなところで「完全食」という言葉を見かけるようになりました。

最近ではいよいよ日清も完全食業界に乗り出してきています。

そんな日清のAll-in PASTA(オールインパスタ)が「おいしくなって、生まれ変わりました!」とのことなので、購入して食べてみました。

https://www.allinseries.jp/

以前は完全に袋麺だけを購入して食べてみましたが、今度はソース付きのカップ麺スタイルのものを購入してみました。

日清All-in PASTA(オールインパスタ)の口コミ・レビュー

注文はネット販売のみ。
まだまだ実店舗で売れる見込みはなさそうですね。

ネット注文から1週間ほどして到着し、早速7種類とも食べてみました。

味・価格・腹持ち・カロリーの各方面からレビューしていきたいと思います。

味:正直、あまりおいしくない。

普通のパスタを想像して食べてはいけません。
これはパスタではなく、オールインパスタという食べ物だとおもってください。

具体的に味は、完全食あるあるですが”雑穀”という感じです
一口含むと、様々な雑味が口内に広がります。
BASE BREADやhuelとかも似たような印象なので、完全食といったらこんなこんな感じの味なんですね。

今まで何か他の完全食を食べたことある方なら、想像しやすいとおもいます。

完全食を食べたことがなけれ、玄米とか全粒粉入り食パンとか、ああいった雑穀系の食べ物だと思ってください。

味に関してはそんな感じです。

続いて気になるのは値段ですよね。

値段:一食あたり600円

ちょっとお値段高めですね。
ちなみに麺のみのAll-in PASTAの価格は400円です。

毎日の食事にすると食費がかさんでしまいそうなので、土日の手抜きをしたいときの食事や、キャンプ、非常食あたりに代用するのが良さそうです。

もちろんお金に余裕がある方は毎日でも。

そして続いて気になるのは腹持ちですよね。

腹持ち:オールインパスタだけで充分

なんかこのAll-in PASTA、「栄養ホールドプレス製法」のせいか、かみごたえのある独特な食感を持っているんですよね。
普通のパスタよりもフニャッとしてみえるんだけど、確かに歯をしっかりと押し返してくる弾力があります。

この弾力があるために、咀嚼に力がいるんですよね。
そのせいか満腹中枢もガンガン刺激されてくるイメージです。

なので、量は少なめですが結構満腹になります。

カロリー:ちょっとたりません

僕が今回食べてみたのは”All-in PASTA 真っ赤なトマトのスパイシーアラビアータ”です。

こちらのカロリーを確認してみると、451kcalとのことでした。

「これだけで済ませるにはちょっと足りないな」という量ですね。

活動量が普通の女性は1日2,200kcal程度、男性は1日2,400kcal程度です。
なので、オールインパスタだけで済ませたい場合には、女性は4〜5個、男性は5〜6個も食べることになります。

こういった完全食は「主食に置き換わる」という立ち位置なので、お客さんは「完全食+いつもの主菜・副菜」を食べることを想定されて販売されています。

ですが、こういった完全食に手を出す人は「食べ物を用意するのがめんどくさい」といった人も少なからずいると思うので、完全食だけでカロリーも事足りるように作って欲しいですね。

まとめ

日清から発売された完全食オールインパスタを実際に食べ、レビューしてみました。

  • 味:あまり美味しくない
  • 価格:一食あたり600円
  • 腹持ち:オールインパスタだけで充分
  • カロリー:ちょっとたりません

僕は朝できるだけ遅くまで寝ていたいですし、会社での昼休憩時間はなるべく長く昼寝したいですし、仕事が終わってからはなるべく長い時間楽器練習や読書にうちこみたいとおもってます。

そんな生活をしていると、どうしても食事の時間を削り始めてしまうんですよね。

だけど完全食があれば、食事の時間を削ったとしても栄養バランスの整った食事が取れます。
いい時代に生まれたなと思います。ほんとに。

追記:All-in NOODLESも食べました。(2019.12.29)

ごま香る濃厚坦々まぜそば

オールインパスタよりもオールインヌードルの方が食感が良い。パスタソースの方も全部ヌードルにすればいいのに。

ソースの味もさることながら、ヌードルの方が従来の麺の食感に近くておいしいです!

こちらが日清完全食のスタンダードになればいいのになぁ。

投稿者

MiUPa

怠惰に過ごしています。